雇用統計の法則と必勝法!

予想値より良かったにしろ、悪かったにしろ、相場はみるみるうちに動いていきます。
相場が動いたからといって、あきらめてはいけません。
ドルは上下動を繰り返しながら、確実に動きを進めていきます。
先のGDPでも同じような動きをしていましたが、動いた方向についていき、戻りがあれば、戻り売りでどんどんと売るのが正解です。
そして、だいたい2、3時間あとにドルはピークをつけます。
今回は10:30発表ですので、12:30-1:00くらいにドルはピークをつけるでしょう。
そして、ゆっくりと値を戻すことが多いです。
下記のチャートは先日のGDP発表時の1時間足のチャートですが、3時間後にボトムを打ち、やや値を戻していることがわかります。
シストレ24 【FX・システムトレード・自動売買】

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中